2016年02月08日

日本の金融政策で初のこころみ!

みなさん、こんにちは福重です

今年も慌ただしくなりそうです
日本銀行の黒田東彦総裁は1月29日の
金融政策決定会合において、日本の金融政策で初の
「マイナス金利」を導入することを決めました


20年以上の長きにわたるデフレ脱却に向け
日本では初めての、新たな金融政策を発表しました
これまでの、質的緩和政策、量的緩和政策に加えて
マイナス金利を導入するようです


マイナス金利とは、金融機関が日本銀行に持つ当座預金のうち
任意で預けている額について、マイナスの金利をつける政策

当座預金に手数料を取られる形になる金融機関は
日銀に預けていたお金を企業や個人への貸し出しに回すことが
期待され、結果として経済の活性化へと繋げてくことが狙いだ



20160129-00000136-mai-000-5-view[1].jpg



さて、ここで期待されるのが、今年の住宅ローン金利です
2月16日からの導入となる「マイナス金利」で
住宅ローン金利はどうなるのでしょうか??
大いに気になるところでしょう!!


もちろん長期金利が上がることは考えにくいでしょう
さらに下がるといっても、ただでさえ低金利の現状で
どこまでの下げ幅が期待できるか? 未知数ですね!


しかし、2016年に住宅ローンを借りられる方々は
日本では初の「超低金利」でお金を借りられる可能性が
出てきたことになります

まさしく住宅ローンを利用する方々にとっては
2016年はチャンス到来です!


日本初のこのチャンスを手に入れてください!

あなた様の「家造り」を応援しています!


リブハウジング 福重 伊織





posted by 福重 伊織 at 21:00| 日記