2016年04月20日

熊本地震

みなさん、こんにちは福重です


4月14日に発生した「熊本地震」で多大な被害が発生してしまいました
熊本の工務店の仲間たちにも被害が出ている、社員や職人、
お客さんたちにも被害が出ている事を聞き、
私たちで何か出来ることは無いものかと連絡を取り合っていました


幸いにも、お客さんの家、自宅や会社における家屋の倒壊や
死者は出ておりませんが、親戚や知人の安否を気遣う声も
たくさん聞こえてきました


困りごとがあれば言ってほしいとの呼びかけに、
「甘えます」と言ってくれた仲間へ、リブハウジングから
4月18日に熊本へ支援物資を届けてきました


生活必需品・食料品・飲料水・米・ガスコンロ・ブルーシート・
断熱材などをトラックに積めるだけ積み込み、届けてきました


a02.jpg

a01.jpg


宮崎からは、八代インターまでは高速道路で
八代からは、下道で熊本市内へ向けて走りました
高速を降りて市内までは大渋滞です

道中、道路が陥没している所や橋が浮き上がっている所など
通行止めを迂回しながら、少しづつ市内に近づくにつれて
瓦が落ちている家や、ブルーシートに覆われている家が多くなってきました


震度7では立っている事もままならない状況で、
ミシミシという音にも恐怖を感じると言われていました
この地震を受けて九州地方では益々、耐震への意識が高まってくるでしょう


「家とは家族の安全を守ることが大前提です」


その大前提を忘れてしまっている多くの人々に対しての警笛として、
今回の「熊本地震」から学ばなくてはならない


そんな事を考えさせられる、約10時間の熊本への支援物資のお届けでした


まだまだ予断を許さない状況ではありますが、一日でも早く
日常生活を取り戻していただきたいと切に願うところであります


そして、困りごとがあればいつでも駆けつけてまいります


リブハウジング 福重 伊織


a00.jpg



posted by 福重 伊織 at 20:55| 日記