2016年09月22日

マイナス金利維持

台風16号、久しぶりに直撃でした
宮崎県内ではたくさんの被害が出ているようですね

リブハウジングでも、お施主様の被害があちらこちらで出ております
会社の倉庫のシャッターもやられてしまいました!!
被害状況の把握に今もスタッフが飛び回っています
早急に対処しますので、しばらくお持ち下さい


attachment00.jpg



さて、日銀が21日に金融政策決定会合を開きました
気になるマイナス金利ですが、0.1%の水準で維持されました

マイナス金利のさらなる引き下げや、規模の拡大への政策は取らず
「長短金利操作付き量的・質的金融緩和」の導入を決めました

なんとも長い名称ですね


0160921at35_p.jpg



2013年4月に始まった量的・質的緩和の導入から3年半
何をやっても2%の物価安定の目標値には遠く及ばす
達成できなかったことで迷走しているようですね


年80兆円のペースで国債の大量購入によって市中にお金を供給し
金利を低下させてきましたが、デフレにより経済の先行きに
不安を抱く企業や家計がお金を借りたがりません。


しかし、
住宅ローン金利は戦後最大の低金利であることには間違いありません
今回の会合でも、「もしかしたらマイナス金利の幅が拡大するかも?」
という予測もありましたが、

もし、マイナス金利が拡大されれば住宅ローンの金利が
さらに下がるのでは?と期待していた方もいるのではありませんか?


いずれにしても、今、お金を借りられる信用がある方
住宅ローンを組んで家造りにチャレンジ出来る方々は
戦後最大の低金利の恩恵を受けることになります


今なら、3,000万借りて、3,484万円の返済で済みます
1%金利が上昇すると4,186万円の返済になります


これから家づくりをお考えの方にとっては、先行きが不透明で
大きな借金はしたくないと思われるかも知れませんが、
そんな経済状態だからこその低金利なのですから

考え方一つかも知れませんね!

勇気を持ってこのチャンスを掴んで下さい
応援しています!!!


リブハウジング 福重 伊織


posted by 福重 伊織 at 16:24| 日記