2017年08月17日

奄美大島へ!

お盆に奄美大島へ行ってきました


約1,300年の歴史を誇る日本の伝統的工芸品
「奄美大島紬」を見学して来ました

attachment03.jpg


世界中で奄美大島だけでおこなわれている
天然の染色方法である「泥染め」の見学もさせていただきました


attachment04.jpg


深く光沢のある渋い黒色に染まるまでには
85回も繰り返し染色することで、色落ちしない
しっとりと柔らかい肌触りに仕上げるそうです


そして、その「奄美大島紬」は親子3代譲り受ける事が
できる織物として、世界三大織物の一つに数えられます

手機(てばた)で「カシャン、カシャン」と手織りを
する工程ではタテ糸の間に細かな柄を合せてヨコ糸を
織り込んでいきます


気の遠くなる作業で熟練した職人でも
1日8時間で10cm程度しか織れないと
話してくれました!

なんと、一人前の若手の職人さんでも50代です!
ここでも職人不足は深刻なようです
何とか伝統工芸を受け継いで欲しいですね



木造建築でも伝統的な構法として「木造軸組構法」があります
竪穴式住居に見られる、柱を立てて桁を支え、
その桁に梁を架ける構造が原形だと言われています

大工により引き継がれてきた伝統工法である
「木造軸組構法」を、私たちもしっかりと受け継ぎ
次世代へ残していくことが私たちにとっての使命であり
文化の継承に繋がっていくのではと
考えさせられる奄美大島の旅となりました!




追伸
奄美の海で潜ってきました!
海の中は地上とは全く違う「異空間」
最高の癒しの空間でした

attachment02.jpg

attachment01.jpg

attachment00.jpg


「奄美大島」ありがとう、また戻ってきます!


リブハウジング 福重 伊織


posted by 福重 伊織 at 10:45| 日記